カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
国内産の昆布とがごめ昆布、さらにめかぶとひじきで食感をだしました。ねばねば・とろとろ、さらにこりこりの食感と磯の香りをお楽しみください。
簡単ネバトロ  とろウマ 海のねばとろ飯
648円(税48円)
購入数

npb0000000020
簡単ネバトロ  とろウマ 海のねばとろ飯
648円(税48円)
簡単便利!

国内産の昆布とがごめ昆布、さらにめかぶとひじきで食感をだしました。ねばねば・とろとろ、さらにこりこりの食感と磯の香りをお楽しみください。

原材料

昆布(国産)、がごめ昆布(国産)、めかぶ、ひじき、醸造酢

本品を10分程、水戻ししてから、ザルなどで軽く水切りしてください。あとはよくかき混ぜ、お好みで醤油・ねぎなどを加えてお召し上がりください。
★よく刻んで頂くと様々な料理に合います。

・醤油以外に、めんつゆや三杯酢、ポン酢、ドレッシングなどもお勧めです。
・醸造酢や調味料などの味付けをしていませんので、万能にお使い頂けます。

【おすすめ料理】

☆ご飯に、卵かけご飯に(醤油をかけて)
☆うどん、そば、素麺に(ねばとろうどんに)
☆お味噌汁やお吸い物に(ねばとろ汁に)
☆山芋、オクラ、納豆と(4種のねばとろ飯)
☆浅漬けや酢の物に(ねばとろ漬けに)
☆増水やお粥に(簡単!ねばとろ雑炊)
☆中華スープに(卵を入れてねばとろ卵スープに)
☆お刺身と合わせて少しおくと、昆布〆風に旨みが移ります。

【店長談】

人気商品「日本人ならたまらない〜両氏飯」「猟師町の海苔ご飯」「ぶっかけ海苔とろろ」に続くシリーズ商品が登場です。今度は「ねばとろ」で皆さんの食欲を刺激します!日本人はネバネバ大好き!ご飯の上に、ネバネバが乗っているのを思い浮かべると、お腹が鳴ってしまいそうです。
私なら、水で戻した本品を、美味しい千鳥酢で食べたり、おすすめにもあるように、納豆と混ぜて食べます。創意工夫は無限にありますが、たくあんを刻み加えることで、ネバネバ・こりこりの食感が増します。カリカリ食感が大好きな方は、前月ご紹介した「かりかり梅」のふりかけを混ぜてしまってもいいと思います。
ちなみに、納豆・オクラ・山芋などのネバネバを和えたもの、寿司屋さんなどでは、こういう料理を「ばくだん」と呼びます。もともと海苔でご飯と海鮮を巻いた食べ物を姿形から「ばくだん」と呼ぶようになり、その具材の丼ぶりを「ばくだん丼」と名付けられたという説が強いようです。
また、数の子やいくら等の食材を本品と混ぜてご利用頂くと、東北地方などではお馴染みの「三陸海宝漬」を作る事も出来ます。それはそれは美味しいです。
この商品を購入する