『田七人参』『日本人ならたまらない〜漁師飯』『海鮮浅漬けの素』なら弊店にお任せを!
美と健康のお店「自然食品店ナチュラル」通販サイト TEL:0120-588-222

カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
明治26年の創業より変わらぬ製法で造った「純米富士酢」は私どもの看板商品です。原料は地元、京都・丹後の山里で栽培期間中 農薬不使用栽培の米と山から湧き出た伏流水。ただそれだけを原料に造った純米酢です。
飯尾醸造 純米富士酢 360ml
594円(税44円)
購入数

飯尾醸造 純米富士酢 360ml
*富士酢に関するお知らせ(飯尾醸造より)
➊テレビ放映の影響もあり、自社基準である8ヶ月の熟成期間が守れなくなる恐れがあり年間の出荷数を調節する
➋すぐには無くならないが、年末近くには在庫が無くなる可能性有

【メーカーさんからの製品紹介】

まろやかな旨みとコクの純米酢

明治26年の創業より変わらぬ製法で造った「純米富士酢」は私どもの看板商品です。原料は地元、京都・丹後の山里で栽培期間中 農薬不使用栽培の米と山から湧き出た伏流水。ただそれだけを原料に造った純米酢です。
 その米を使って、自社の蔵で杜氏が醪(もろみ)を仕込み、その醪から古式「静置発酵」と「長期熟成」で酢を造ります。米づくりからはじめて2年以上、今となっては珍しい気長な製法を守っております。
 また、酢1リットルにつき200gという、「米酢」と表示できる量の5倍ものお米を使用。たっぷりのお米を原料にしているため、うまみが強く濃厚な味わいが特長です。お料理に深みとコクを加えてくれます。
 
※醪(もろみ)……純米酒を造る際に、酒と粕に分ける前段階のもの

原材料:米(京都府丹後産)

保存方法:直射日光のあたらない場所で、常温保存してください。
※開栓後、空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。キャップをきちんと閉めて保管ください。

「純米富士酢」の美味しい召し上がり方
・まろやかな純米酢ですから、どんなお酢料理にもお使いいただけます。特に、酢の物、お寿司、酢漬け、ドレッシング、炒め物、エスニック料理など、お酢がキメテのお料理におすすめいたします。

栄養成分表示(100g当たり)※推定値
熱量 16kcal、たんぱく質 0.3g、脂質 0g、炭水化物 4.8g、食塩相当量 0.003g


関連書籍
美味しんぼ (66) (ビッグコミックス)
美味しんぼ (66) (ビッグコミックス)
漫画「美味しんぼ」66巻の第2話「真心に応える食品」に飯尾醸造の「富士酢」が登場します。世の中に心ない食品が多すぎることに失望した副部長に対し、主人公・山岡は本当の真心がまだ失われていないことを教えようとします。そこで山岡が彼に見せるのが飯尾醸造の酢造り。こんなストーリーです。
(98年8月 小学館より発行)

各メディアで特集されています!
★【どっちの料理ショー】
特選素材「富士酢」でみごと勝利!!

◎「どっちの料理ショー 五目いなりVSカツサンド」(98年4月30日放送)で特選素材「富士酢」を用いた五目いなりが、みごと勝利をおさめました。

それ以外にも5回登場し、すべて勝利!
飯尾醸造の酢は、特選素材以外にも5回「どっちの料理ショー」に登場しています。驚いたことに、私どものお酢が使われた料理はいつも勝利をおさめるのです!もしかして幸運の女神!?なんて勝手に思っているのですが、美味しい料理の縁の下の力持ちとして使っていただけるなら、こんなにうれしいことはありません。

・酢豚VSエビチリ
    酢豚に「いいお酢」(買い出し素材)
・絶品五目ちらしVS史上最強手巻きずし
    五目ちらしに「富士酢」
・決戦!タコVSイカ
    タコの酢のものに「富士酢」
・バンバンジーの冷やし中華VSなめこおろしそば
    バンバンジーの冷やし中華に「富士酢」
・「究極のごちそう対決」寿司VS天ぷら
    寿司に「富士酢」

★雑誌、数十社から取材!特集を組まれています!
・「VOCE(ヴォーチェ) 2005年10月号」  
  〜美味美人お取り寄せBOOK〜
  p.11に料理研究家 井上絵美さんの推薦品として
「紅芋酢」掲載
   (05年9月 講談社より発行)

・「美しい部屋 No.62」  
  〜根本きこさんの“きこごよみ”〜
  p.157に「紅芋酢」掲載
   (05年2月 主婦と生活社より発行)


・「GINZA(ギンザ) 2005年4月号」  
  〜手みやげの新アイデア“体に効く”あれこれを〜
  p.213に「無花果酢」掲載
   (05年3月 マガジンハウスより発行)



・「brutus(ブルータス) 2005年2月号」  
  〜日本一おいしい「お取り寄せ」はこれだ!〜
  審査員・若林英司さんのマイベストワン
   (05年2月 マガジンハウスより発行)

・「岸朝子と楽しむ 極上!お取り寄せ
  こだわり調味料 たれ だし ソース 」
  〜味わいが際立つ技ありの調味料 酢〜 p.94に掲載
  (04年11月 小学館より発行)

・「Lingkaran(リンカラン)vol.8 
   2004年11月号」  訪ねた人:渡辺満里奈さん 
   〜米づくりから始めるお酢づくり〜 に掲載
   (04年10月 ソニーマガジンズより発行)

・「文芸春秋 オール読み物 2004年10月号」
  〜旨い調味料を求める旅〜 に掲載
  (04年9月 文芸春秋より発行)

・「うちの玄米ごはん」 高山なおみさん著
  〜これさえあれば安心!「味つけの素」〜 p.9に掲載
  (04年9月 NHK出版より発行)

・「高山なおみさんの のんびり作るおいしい料理」
   高山なおみさん著  p.6とp.65に掲載
  (03年7月 SSコミュニケーションズより発行)

・「翼の王国409 2003年7月号」
  〜丹後宮津の酢の求道者〜 p.66〜71に掲載
  (03年7月 ANAグループ機内誌)

・「クロワッサン 2002年12月号」
  〜昔からのちゃんとした食べ物〜 p.84に掲載
  (02年11月 マガジンハウスより発行)

・「obra(オブラ) 2002年9月号」
  〜世界一の国産品〜 p.25に掲載
  (02年8月 講談社より発行)

・「NHK男の食彩 2002年4月号」
  〜ごちそう賛歌〜 棚田から伝統の純米酢 
  p.14〜p.20に掲載
  (02年3月 日本放送出版協会より発行)

・「GINZA 探して見つけたおいしいファイル」
  お取り寄せ&とびきりの食材〜 p.46に無花果酢が掲載
  (02年1月 マガジンハウスより発行)

・「日本人が食べたいほんもの」
   向笠千恵子さん著
   p.197〜p.203に掲載
  (01年12月 新潮社より発行)

・「一個人 2001年12月号」
  〜志の「食」職人〜 p.136〜p.139に掲載
  (01年10月 KKベストセラーズより発行)

・「casa ブルータス 2001年1月号」
  20世紀最後のお取り寄せ 
  「フランス料理界の神様 ロブションさん、
   日本のベストセラーの味はいかがですか?」 
   p.83に掲載
  (01年1月 マガジンハウスより発行)

・「暮しの手帖 87 2000年8・9月号」
  〜ある日本人の暮し〜 p.60〜p.67に掲載
  (00年 暮しの手帖社より発行)

・「メイプル 2000年5月号」
  浜美枝さんの正直な作り手の味 p.257に掲載
  (00年4月 集英社より発行)

・「日本の正しい調味料」p.36〜p.43に掲載
  (00年10月 小学館より発行)

・「買ってもいいよ」p.80〜p.81に掲載
  (99年12月 牧野出版より発行)

・「買ってもいい」p.65〜p.67に掲載
  (99年11月 光文社より発行)

・「世界のロングセラー」
  (小学館より発行)

【その他のテレビ】

・朝日放送テレビ「笑瓶・オセロのV・I・ぴ」
 〜究極の酢を求めて〜 
 (04.9月22日午後11時16分〜午前0時15分まで放映)

・関西テレビ「走れガリバーくん」
 〜天橋立編〜 訪ねた人:ルー大柴さん
 (04.9月12日午前9時30分〜10時まで放映)

・関西テレビ「痛快エブリディ」
 〜ナマちゅう!!〜
 (04.3月9日午前9時56分〜11時7分まで放映)

・日本テレビ「スーパーテレビ」
 〜緊急特集 食を守れ 安全への挑戦者たち〜
 (04.2月9日午後9時〜9時54分まで放映)

・京都テレビ「こちら海です」
 〜日本海が生んだ究極の酢〜
 (03.10月12日午前11時〜11時30分まで放映)

・テレビ東京「史上最強ベストランキング」
 〜ラーメン&寿司&串グルメ〜
 (03.9月7日午後9時〜10時48分まで放映)

・NHK総合テレビ「たべもの新世紀」
 〜棚田が生み出す酢の風味〜
 (03.3月9日午後8時〜8時30分まで放映)

・関西テレビ「おみごと日本2」
 〜四代目の純米酢〜
 (03.3月8日午前11時30分〜45分まで放映)

・NHK教育テレビ「ごちそう賛歌」
 〜丹後宮津の米酢〜
 (02.4月12日午前6時15分〜45分まで放映)

*この情報は一部です。
(メーカーサイトより引用)

サイトの仕様上、大量購入が可能です。しかしながら、在庫がない場合はお客様のご希望に添えない事がございます。着日指定も同様となります。事前にご了解ください。
この商品を購入する

レビュー


*レビューを投稿すると、100ポイントが贈呈されます。 レビューを書く

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

  • オーサワの発酵酒みりん 720ml
    オーサワの発酵酒みりん 720ml
    788円(税58円)
    国産米・米麹使用 伝統の四段仕込み醸造 コクと甘みがある■料理にまろやかな甘み・照り・旨みを与える ■天竜川の伏流水使用 ■アルコール分8.0%以上、エキス分43.0%以上、塩分1.5%
  • 赤穂の天塩 天塩 1kg
    赤穂の天塩 天塩 1kg
    410円(税30円)
    天日塩ににがりを含ませた差塩製法■にがりを含んだ粗塩 ■パスタや野菜などを茹でる際に
  • マルマン 国産生 コクの極み 500g
    マルマン 国産生 コクの極み 500g
    648円(税48円)
    国産大豆・国産米・国産の塩を100%使用した、中辛口の無添加信州米みそです。 「生みそ」とは加熱処理をしていない、発酵菌が生きたままの状態です。お手元に届いてからも日々発酵が続いて美味しさが増していきます。熟成されたコクのある味わいが特徴です。