カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
古くから「美人水」と呼ばれてきた無農薬ヘチマ水をベースにハーブエキス*を配合した化粧水。ヘチマ水に含まれるサポニンが保湿を助け、なめらかでハリのある肌に導きます。セラミックボール入り。
ピュアローション
3,780円(税280円)
300 ポイント還元
購入数

LN0000000013
ピュアローション
3,780円(税280円)
300 ポイント還元

ほんもののヘチマ水で透明美肌に


ヘチマ水(無農薬)使用・パラベンフリーのリマナチュラル ピュアローション 〈ヘチマ化粧水〉 水分は透明美肌のカギ。素肌にとってよい水分を…と追い求めた結果、リマナチュラルはヘチマ水を選びました。

ヘチマ水は美人水と呼ばれていました


ヘチマ水は江戸時代から「美人水」として愛されてきた歴史ある美容素材。分析してみるとヘチマサポニンやミネラル、ビタミンなど保湿をたすける美肌成分が含まれていることが分かっています。それ自体が保湿作用と収れん作用を合わせ持ったまさに天然の「化粧水」なんですね。

ヘチマ水とハーブの化粧水


ピュアローションにはそんなヘチマ水を薄めることなくたっぷりと使用。さらに、年齢肌ケアにも有効と言われる甘草やソウハクヒなど合計9種類のハーブエキスや天然ミネラル酵素水(フムスエキス)などをプラスし、敏感な方にもタッチが優しい中性に仕上げました。

肌本来のチカラをサポートし、みずみずしいキメ肌に整えます。さっぱりうるおう優しい感触で、長く使えば使うほどよさが実感できる化粧水です。

自然農法産にこだわりました


ピュアローションで使用しているヘチマ水は、静岡県は天竜川近隣の契約農家で育てられ、年に一度、中秋の名月の頃に採取されたものです。

この契約農家さんは長年自然農法に取り組んでこられた大ベテラン。無農薬はもちろん土づくりに至るまで、徹底したこだわりでピュアローションをサポートしてくださっています。

★リマナチュラルさんより
発売から10年を迎え、親子2代にわたるご愛用者さまもいらっしゃるほどのロングセラー化粧水です。
セラミックボール入りです。かくはんすることでよりマイルドになりますので、よく振ってから使用してくださいね。(セラミックには遠赤外線効果と抗菌効果があるといわれています。)

■秩父の天然水使用  
■無香料 ■着色剤無添加 ■無鉱物油 ■パラベンフリー

全成分:ヘチマ水、BG、エタノール、1,2−ヘキサンジオール、フムスエキス、ソウハクヒエキス、アロエベラエキス−1、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、セイヨウキズタエキス、甘草フラボノイド、マルチトール、水、メタリン酸Na、クエン酸Na、クオタニウム−73

100mL 希望小売価格 ¥3,500(税別)

メニュー

「リマナチュラル」とは…

◎自然食運動から生まれた化粧品


自然食運動の由来を紐といてみますと、江戸時代の儒学者・貝原益軒氏が健康な暮らしを説いた『養生訓』にまでさかのぼることができます。その後、明治時代の石塚左玄氏を経て、桜沢如一氏や二木謙三氏、そして、両氏の影響を受けた人々により運動が広められてきました。

マクロビオティックの指導者であった桜沢如一氏は、当時社会問題化していた鉛害等の化粧品公害を憂い、日本人にとっては「身土不二」の考えから「椿油」がよいという考えのもと、これを使った化粧品の開発も提案していました。

これを受けて、昭和41年、椿油を主成分としたコールドクリームがつくられました。桜沢夫人里真氏の名にちなんで「リマクリーム」と名づけられ、当社の前身「リマ化粧品」が誕生したのです。

今でこそ自然志向が注目され、もはや主流となりつつありますが、当時は高度経済成長期。大量生産・大量消費の時代で「自然化粧品」という言葉すらありませんでしたが、自然食愛好家に支えられ、長きにわたり愛されてきました。

リマナチュラル化粧品は、このリマ化粧品の20年にわたる実績のもとに昭和62年に誕生。その後のあゆみは20年以上にわたり、当初、基礎化粧品だけだった製品は、シャンプー、メイクアップ、ヘアケア、歯みがきまで幅が広がり、さまざまなニーズに応えられるようになりました。

リマナチュラルは、日本の文化や伝統が育んだ自然素材を、現代の化粧品に活かし、真のスロー・ビューティを提案します。ぜひリマナチュラル化粧品で自然の確かさを実感してください。

「リマナチュラル」の基本コンセプト

◎基本コンセプト


リマナチュラル化粧品は、健康を根本から考える自然食(食養生)運動の中で生まれ、共に歩んできました。美を楽しむ感覚を大切にしながらも、肌や口から体内に吸収される「食に近いもの」との位置付けの中で化粧品を捉えています。

人の肌の細胞は28日周期で生まれ変わりますが、そのときに元気な細胞が出来るためには、肌に良質な水分と油分をおぎない、健康な状態を維持することが大切です。リマナチュラルの化粧品はきっとそれをサポートできるでしょう。でも、それだけではありません。

素肌の美しさは、血液の状態と深くつながっています。なによりもからだが健康であること、精神的にストレスに負けない状態であること、そのために、日々、バランスの取れたよい食を心がけること。リマナチュラル化粧品が、内面の美しさや食の大切さに気づくためのきっかけとなれば幸いです。

◎身土不二の素材選び


マクロビオティックの基本のひとつに「身土不二」という考え方があります。「人には生まれ育ったその土地のものがいちばん合う」ということですが、これは肌や環境にとっても同じ。リマナチュラルは化粧品の大部分をつくる主原料・水分と油分に日本の美容素材を取り入れ、日本女性がもっている本来の美しさを引き出します。

椿油

椿油は古くは平安時代から、美容オイルとして日本女性に愛用されてきました。椿油は皮脂の主成分(オレイン酸トリグリセライド)を多く含んでいるため、肌に余計な負担をかけずになじみます。ヘアケアオイルとしてだけでなく、スキンケアにも最適な美容素材です。

リマナチュラルでは椿油の中でも品質に定評がある、伊豆七島利島産の椿油(無農薬)を使用しています。

天然水

化粧品の基本でもある水には、秩父古生層という天然のフィルターをくぐりぬけて湧き上がってくる、きれいで美味しい天然水を使用しています。自然のままのミネラルがバランスよく含まれているのが特長です。湧水地のそばには、きれいな水のある場所にしか生息しないといわれるわさびが自生しているほど。

この天然水は生のまま(非加熱)でミネラルウォーターとしても販売しています。(「天恵水」公式サイト参照)

ヘチマ水

江戸時代から「美人水」として女性に愛されてきたヘチマ水。肌の新陳代謝を活発にし、素肌の保湿効果を高めるといわれるヘチマサポニンを含む、まさに自然の化粧水です。

リマナチュラルの化粧水(ピュアローション)には、静岡県の農家と契約し、自然のまま平造りで自然農法により栽培、採取されたヘチマ水をそのまま配合しています。

すこやかな素肌のために

みどりの黒髪・東洋の美として世界の注目を集める日本人の美しさを、脈々と育んできた日本の伝統素材は、現代の科学的な分析結果をみても、より肌に近くてなじみやすい、まさに「美のエッセンス」であることが分かっています。

こうした自然の植物性素材とハーブエッセンス等をそのまま活かし、素肌へのやすらぎ、いたわり、エージレスを考えたナチュラル処方。素肌に負担をかける成分を極力避け、優しさを大切にしています。

リマナチュラル化粧品はすべて、鉱物油、石油系界面活性剤、タール系色素を使用しておりません。さらに、スキンケア製品、メイクアップ製品は、全アイテムパラベンフリー・無香料です。
《公式サイトより引用》
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

  • ピュアUVリクイドファンデーション 
    ピュアUVリクイドファンデーション 
    4,104円(税304円)
    キメが細かく薄づきのベース用タイプ。べたつかず、しっとりと肌になじみます。ピュアUVファンデーションまたはピュアUVモイスチャーパクトと併用して仕上げます。(SPF15・PA++)
  • ピュア トリートメントリップ
    ピュア トリートメントリップ
    1,620円(税120円)
    上質な天然ロウ(ミツロウ)をベースに、無農薬椿油、ヒマシ油を配合したリップクリーム。紫外線と乾燥から唇を守ります。口紅の下地クリームとしてもおすすめです。
  • ピュアミルクローション
    ピュアミルクローション
    4,104円(税304円)
    天然水と無農薬椿油にオリーブスクワランやハーブエキスなどをバランスよく配合したソフトな乳液。肌に自然になじみ、しっとりとしたみずみずしさが持続します。セラミックボール入り。